樹木の魅力 サブタイトル:樹木の魅力

野尻湖畔に住んで30数年が経ちました。季節の移ろいは鮮やかで、どの季節も自然のすばらしさを実感できます。

芽吹きの時 新緑の木漏れ日 鮮やかな紅葉の後の落葉を踏む土踏まずの感触 そして雪の中、冬芽をビロードの衣にしっかり抱いて吹雪に耐える姿を目にする時・・・。

繁った枝葉に含まれる「気」「生命力」「色素」をいただいて、糸や布に染めて『樹木のいのち』を繋ぎ、糸を織り布に仕立てて、身につける。樹木の生命力をも身にまとう・・・。

一枚一枚のストールやベスト、ジャケットがたくさんの物語を持っていて安らかな気持ちになります。

サブタイトル:樹木染色見本帳制作のきっかけ

20数年前に始めた草木染め。ヨモギ・スギナ・オオマツヨイグサ・ノブドウ・クルミ・サクラ・・・光を含んだ自然の色に惹かれて、身近にある植物を手当たり次第に染めては、経糸、緯糸に自由に織り込んできました。

ご縁あって信州佐久穂町の古刹千手院に伺い、クリの木の樹皮を沢山頂きました。景観を整えるために止む無く切り落とした幹や枝をただ棄ててしまうのは、『命を粗末にするようで心苦しい、何かに役立てられないだろうか』とおっしゃる傳田ご住職のひと言に、大変心を動かされ、見本帳作りの大きなきっかけとなりました。境内には、200種を超える樹木があり、毎年剪定した枝がたくさん出ます。

それぞれの木がどんな色を秘めているのか興味を持ち、棄てられてしまう枝葉を用いて、絹布 絹糸 ウール糸を染めました。媒染は、基本的な、アルミ媒染、銅媒染、鉄媒染とし、今回183種の樹木(部位別にしたものもあり217種)を染めて見本帳を作りました。

今後の活動として、切り落とした幹や枝を最後まで使い切り、木々のいのちを繋いでいくという染色作業に携わる中で、自然を大切に多くの皆様と交流を持ち、広がっていくことを願っています。



サブタイトル:樹木染め「色見本」
イチイ(一位)イチイ科 イチイ属
  シルク ウール
アルミ媒染 アルミ媒染 絹 アルミ媒染 シルク アルミ媒染 ウール
銅媒染 銅媒染 絹 銅媒染 シルク 銅媒染 ウール
鉄媒染 鉄媒染 絹 鉄媒染 シルク 鉄媒染 ウール
コブシ(辛夷) モクレン科 モクレン属
  シルク ウール
アルミ媒染 アルミ媒染 絹 アルミ媒染 シルク アルミ媒染 ウール
銅媒染 銅媒染 絹 銅媒染 シルク 銅媒染 ウール
鉄媒染 鉄媒染 絹 鉄媒染 シルク 鉄媒染 ウール
コデマリ(小手鞠) バラ科 シモツケ属
  シルク ウール
アルミ媒染 アルミ媒染 絹 アルミ媒染 シルク アルミ媒染 ウール
銅媒染 銅媒染 絹 銅媒染 シルク 銅媒染 ウール
鉄媒染 鉄媒染 絹 鉄媒染 シルク 鉄媒染 ウール
ナナカマド(七竃) バラ科 ナナカマド属
  シルク ウール
アルミ媒染 アルミ媒染 絹 アルミ媒染 シルク アルミ媒染 ウール
銅媒染 銅媒染 絹 銅媒染 シルク 銅媒染 ウール
鉄媒染 鉄媒染 絹 鉄媒染 シルク 鉄媒染 ウール
ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
  シルク ウール
アルミ媒染 アルミ媒染 絹 アルミ媒染 シルク アルミ媒染 ウール
銅媒染 銅媒染 絹 銅媒染 シルク 銅媒染 ウール
鉄媒染 鉄媒染 絹 鉄媒染 シルク 鉄媒染 ウール
カンボク(肝木) スイカズラ科 ガマズミ属
  シルク ウール
アルミ媒染 アルミ媒染 絹 アルミ媒染 シルク アルミ媒染 ウール
銅媒染 銅媒染 絹 銅媒染 シルク 銅媒染 ウール
鉄媒染 鉄媒染 絹 鉄媒染 シルク 鉄媒染 ウール